テーマ:DE1103

モナちゃんブログ復帰

引退したと言うよりも、休業という表現が正しいかも。しかしまあ、有名人がブログ書いても名前だけでアクセス上がるけれど、一般人ブログ、相当マニアックなこと書かないと、読んでもらえません。ちなみにDE1103の簡単な周波数拡張方法を発見したのは、この私です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽天市場であの名機が!

楽天市場で名機、DE1103が購入できるようになりました。これで「愛好者」が増えますか?写真をクリックすると販売サイトへジャンプします。販売終了になる前にあなたも名機のオーナーになってみませんか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の補足

昨日の記事の補足ですが、ラジオの型番はPL7468SL、発売元ANDOですが、なんか見覚えがあると思って調べたら、TECSUN PL-600とうり二つ!と言うより同型のような・・・。ちなみにお馴染みのワールド無線で買えば、9800円プラス送料。 どこで2万円台という価格がつくのやら? 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の短波ラジオ

最近、日本のメーカーは短波ラジオを発売しませんが、ネットで見つけた日本の短波ラジオ! でも、どう見てもアジアあたりのが原産国のようなデザインとスペック。 どこにも「使用レポート」がないのも不思議なくらい。確かにこの性能で2万円は高価かも?中国製なら輸入しても1万円くらいなもんですね。誰かお金に余裕がある人、使ってみて下さい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国製ラジオ購入記(4)

DE1103を10日間、使い込んでみました。最初のうちは「直感的」に操作できませんが、慣れていくうちにマニュアルなしでも使えるようになりました。ソニーのワールドバンドラジオでは「あっても使わないボタン」がありましたが、DE1103ではほとんどのボタンを使ってしまいます。 夜寝るときは、子守歌代わりにラジオを聞きますが、SW7600GR…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

中国製ラジオ購入記(3)

購入店から、大まかな日本語マニュアルはもらったが、本当に「大まか」なので英文マニュアルをダウンロードした。途中で休みながらもBCLを30年もやっていると、単語を追いかけるだけでも、英文マニュアルはだいたい理解できるようになるもの。 そんなわけで、枕元のICF-SW7600GRには休んでもらい、DE1103と入れ替えた。アンテナは生産終…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国製ラジオ購入記(2)

さっそく、箱を開けてみた。中国語の新聞紙が緩衝材になっていて、その中から探すようにパッケージと変圧器を取り出した。おもむろにACアダプタと変圧器を接続し、コンセントに入れてみた。まるで「親亀の上に子亀を乗せて」そのものの世界。あまりに不格好なので、おなじ6V仕様のソニーのアダプタを確かめると、極性もセンタープラスで、プラグ直径も同じだっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国製ラジオ購入記(1)

インターネットで話題になっている中国製ラジオDEGEN DE1103というものを買ってみました。 ものがものだけに「アイキャスエンタープライズ」というショップで購入しようと思いましたが、入荷未定のこと。そんなわけで「ワールド無線」という現地ショップで買いました。まあ日本語対応で銀行口座も国内のものなので、ほとんど楽天で購入する感覚でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more