フィーリング

バイオニック・ジェミーの中で、ジェミーが歌っていた、と言うか、リンゼイ・ワグナーさんの歌声。本当の声はもう少しハスキーボイスなんですね。てっきりハイファイセットの歌だと思っていたら、南米で作られた歌で「愛のフィーリング」が原曲だった。よく見てみると面白い発見がありますね。
ゴールドマン局長が聞いていたラジオ、ソニースカイセンサーそっくり。あんなデザインがかっこよく見える世代なのです。

追記
オスカーゴールドマン局長の持っていたラジオって、やっぱりスカイセンサー5500でした。さすがは諜報機関の局長。ふだん使いのラジオまで短波付き。某国の工作員向けの乱数放送も傍聴していたかも。FMトランスミッターもあるので、忘れたふりしておいていけば、盗聴も出来る?

"フィーリング" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント