虎穴に入らずんば虎子を得ず

最近のお楽しみは、入浴後のひとときをベッドに上がって、バイオニック・ジェミーを見ることなのです。見ているとアメリカ女性のジェミーちゃん、古い日本語でしゃべるのが何ともレトロ。おまけにつぶやいたり、ツッコミを入れたり、テンポが良くストーリーが進む。本当に田島令子さんの吹き替えがあっていたかも。
第2話から潜入活動が始まるのですが、止めようとするゴールドマン局長に向かって、「だって、虎穴に入らずんば虎子を得ず。ですわ」などと説得する。英語ではなんと言っているのやら。この分じゃシーズン2もすぐ買うな。と言うかシーズン2が一番面白いのです。
途中で「教師」と表家業の設定はどこかへ行ってしまう。ウルトラマン80と同じような展開になのです。いくら良い先生でもジェミー・ソマーズ先生と矢的猛先生が担任じゃなくて良かった。ゆっくり話聞いてもらえないから。

"虎穴に入らずんば虎子を得ず" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント