ケアプラン(正規版)完成

今月から新しいケアプランが実施されます。
「将来の目標」そんなのあるはずもないけれど、空欄で提出できませんと毎年言われ、「パソコンを利用して自立がしたい」とか大げさなことを書いたら、ケアプラン総括担当の職員が来て、「これ、まじめなこと?」と聞いてきたので、「空欄にするわけにも行かないので、適当に書きました」と言ったら、安心して帰った。
なんで障害者は、「目標、目標」と言われないといけないのか?よく分かりません。毎日が充実していればいいと思うけれど。「生きるを伝える」に出てくる人たちって、誰からも目標を持てなんて言われてないような気がする。ただ自分のやりたいことをやっていただけ。

というか、自分が「目標」に束縛されたくないだけかもしれない。何しろ動物占いをやるとただ一頭の空想動物「ペガサス」でした。



"ケアプラン(正規版)完成" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント