モリタと言っても青春ではなく、消防車

学校の下校時間になると、必ず森田健作さんの「君の行く道は~」という音楽が流れた。毎日、何年もかけたので最後は、針が飛ぶようになった。

最近、モリタと言えば消防車のイメージになった。

画像


ポンプ車
あまりにも当たり前の消防車のため、バリエーションが少ない。


画像


空港用大型化学車
さすがにここまで来ると、サンダーバードのコンテナポッドメカ!なにげに「高速エレベーターカー」を意識したのか、コマツさん。


画像


消救車
ポンプ車と救急車を1台にした車両。「帯に短したすきに長し」と思っていたら、最近は実戦配備されたみたい。 消防部分は消防団が使い、救急車として消防署が使う。

"モリタと言っても青春ではなく、消防車" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント