買ったのはHP2133スタンダードタイプ その1

施設に内緒のバイトして、買ってみましたミニノートPC。
昨年あたりから流行のミニノートですが、ちょっとへそくりをためて買ってみました。へそくりでパソコンが買える時代。驚き!
買ったのはHP2133スタンダードタイプ。4万円でした。もっと上もありましたが、そんなに性能必要ないし楽天のポイントが1500あったので、2GB1500円のメモリと交換し、HP2133の内蔵メモリと入れ替えたので、そんなにVISTAでも遅くないです。
光学ドライブもないですが、その辺のところはメインマシンのドライブを「共有化」してLANから見えるようにしておけば、アプリケーションもインストール可能です。そんなわけで今日は時間が出来たので、市販のOffice2007と一太郎とメールソフトのShuriken、忘れてはならないATOKを入れてみました。MS-DOS時代から使っているので、「かな漢字変換」はどうしてもATOKじゃないとしっくり来ない。一太郎、最近使わないけれどATOKほしさに毎年買ってしまう。まるで「玩具菓子」・・・。Officeはやっぱり正式版です。デスクトップとノートパソコンに入れられるので、パンドル版よりお得です。
そんなわけでソフトを動かしてみました。なかなかサクサク動くじゃん!これなら金かけて、XPにダウンしなくてもいいと思った。さすがに文字が小さいので、ワープロは一太郎の「ドラフト表示」倍率200パーセントの黒背景に白い文字、行間ラインは青。まるっきりPC~9801時代と変化なし。この色合いとサイズこそ一太郎なのです。

"買ったのはHP2133スタンダードタイプ その1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント