0円端末、復活?

また0円の携帯電話と言うかスマートフォン競争が始まったらしい。どうも携帯電話という商品は、おかしなものです。通信会社が端末を売っている。ほかの業界で例えると、テレビ局がテレビを売っているようなものだが、普通はあり得ない。キャリアと言うからには通信回線を提供すれば、それでいいのです。サービスは別な会社を選べばいいと思うけれど。特にスマートフォンなんてパソコンに近いので、ユーザーがカスタマイズしていけばいいのです。そうすれば「ただの箱」になり値段も安くなると思うけれど。そうはいかないか。パソコンを買うときもいろんなソフトごちゃごちゃの方が安いものね。後のアンインストールが大変なくらい。OSだけのパソコンの方が高いくらいだ。
0円端末だって同じようなもの。0円で買ったとしても通信料金に上乗せされるから、日本の通信料金はいまだに高い。やっぱり端末とキャリアは分割すべき。電子立国と呼ばれた日本企業。がんばれば1万円端末が作れて、SIMカード入れるだけの時代が来ればいいけれど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック