施設のイメージって。

昨日のDigは、「障害者総合支援法」がテーマ。なんだかなあ、作成されるまでの経緯までの説明が長すぎて、肝心な変更点が眠くなって聴けなかったんだよね。
ところで抽象的な説明というか一般論では、現在でも施設にいる人は「収容されている」とか「閉じ込められている」という言葉で表現してたけれど、もう少し表現方法替えてもらえないかしら。たしかに一般的にはそうかもしれないけれど、現在の支援費では「利用者」という表現になっていて、施設との関係は対等なんです。
閉じ込められていると言うのもおかしな表現で、外出も散歩も自由で、なおかつ、学校の講演に参加もして啓蒙活動も利用者がやる事もあるので、「社会的隔離」されているとは思ってもいません。
一般論というより、現在は利用者一人一人のニーズに合わせて「施設生活」か「地域生活」か選択できる時代になって欲しいと言って欲しかったような。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック