iVカセット

来年にはiVカセットも1TBバージョンが出るというが、いっそのこと3TBまで引き上げてしまえば、むしろ用途が広がるような気がする。多少高価になるが、同じ容量のRECBOX1台より抑えれば、手軽に同じ機能というかそれ以上勝手が良くなる。RECBOX3TBでもハイビジョン録画すれば、半年もしないうちに一杯になる。スタックすればいいだけ。と思うが、狭い部屋ではそうもいかないし、LANケーブルもゴチャゴチャうになる。VカセットならVDR-R20001台あれば交換するだけで終わり。
対抗馬のBluRayレコーダーにも組み込んでしまえば、万が一レコーダーが故障しても、Vカセットが無事なら修理に出しても新規に購入しても、ブルーレイにダビングし損なったコンテンツはそっくり生きている。共存共栄する方法を模索すれば、もうちょっとメジャーになると思うが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック