第3話「晩夏」

木曜ミステリーのような和風テイストに、メルヘン調なストーリー。やっぱり太田愛さんが脚本でしたか、意外な結末で終わるのですが、平成ウルトラマンが好きな方はお馴染みな展開なのです。怪獣が出てきてもウルトラマンは退治せずに終わり、その裏で消えていくものがいる。
「相棒」でもそんなストーリーが書けるとは驚き。ついでに太田愛さんの描く、神戸尊くんは人間くさくて憎めません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック