テレビが見たい!

障害者自立支援法になってから、施設がやたらと規則にうるさくなってしまい、テレビは22時までとなってしまった。それまではあまりうるさいことも言わずに0時までは黙認してもらえたんだけど。とは言っても、加茂ちゃんは座敷の部屋の真ん中に行かされてしまい、四隅はすでに占領されていて、テレビも置くスペースもなく周囲は0時まで勝手に見ているし、体調不良の時は辛かった。
改修工事も終わって隅が取れたが、支援費制度や民営化、障害者自立支援法と制度がいろいろ変わり、厳しくなってしまい、結局テレビは22時までしか見られない。
障害者自立支援法って、何を「支援」してくれる法律なんだろうか?「自立」を支援してくれるのなら、重度障害者にも「働ける」環境を提供して欲しい。そうでなければ「生活」が充実できる支援をして欲しいです。負担額ばかり多くなって、生活は悪くなるシステムはどうかしていますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

しろりん
2010年09月06日 19:49
規則、規則って小学生じゃないんだから
夜10時に寝るわけにはいかないじゃないね~
アホか、役所は…むかつくね。
加茂ちゃん
2010年09月07日 06:28
役所なんですよ。
大晦日は「紅白」があるから0時まで良いというので、あたしゃそんなもの見たくないので、年末年始の一週間だけでも0時まで見せてくれと言ったら、サービス基準にありませんと言われた。

この記事へのトラックバック