USBメモリ

パソコン用語はなかなか有名にならないが、USBメモリだけはよく耳にするようになった。ただあまりよくないイメージ。個人情報データが入ったものをなくしたとか、会社の機密情報を盗み出したとかばかり。USBメモリには罪はないんだけれど。加茂ちゃんのところにもいくつかあるが、ネックストラップ付のものが便利。データが出来たらコピーして、首にぶら下げて持って行く。これなら無くさない。
USBと言えばパソコンを思い浮かべるのは新しい方で、加茂ちゃんのようなアラゴー世代のラジオ好きになると、単側波帯という電波形式というか変調方式を思い出してしまう。普通に聞くと「モガモガ音」としか聞こえないが、キャリアとなる信号を入れてやると、声として聞こえてくる。その調整が難しくて、ちょっとずれると回転の安定してないレコードプレーヤーの音のようになってしまう。それでも根気よく合わせると、お国言葉丸出しの漁業無線やスマートなパイロットの声まで聞こえてきたものです。
まあ詳しく書くと、単側波帯はSSBで、上側の信号を使うことをUSBといいますが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック