日中活動

今年度から施設も新体系移行。別に良いんだけれど、「日中活動」とか言う時間が出来たが、民謡やカラオケ、書道という加茂ちゃんが苦手なジャンルばかりでおまけに、そこでの「目標」まで質問にある。施設生活していて辛いのは常に「目標」を課せられること。普通の人たちが生活していくのに「目標」なんて意識しているんだろうか?
そのくせ、いざ「目標」を立ててみると「施設では支援できませんので、ご自身で頑張って下さい」と逃げ腰。だったら最初から聞くなと言いたくなることもしばしばある。「生活・安全の保障」だけしか施設には求めません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

マー坊
2010年05月03日 15:29
まったく、そのとうりですね!
猿回しの猿じゃ無いですよね!
香取達男
2010年05月03日 15:56
コメントありがとうございます。
本当に「目標」「目標」と言うだけで、何も支援してくれませんね。だから「生活の場所」としてくれればいいのです。

この記事へのトラックバック