ビデオデッキの時計

もう1年先には使えなくなる、地上アナログのHDDレコーダーを使っているが、突然「時計表示」が消えて、電源も入らない。コンセントはちゃんと入れてあるのに・・・故障か?一瞬冷や汗だらだら!夜も遅いし詳しく調べられず、あきらめて布団へ。
しかし落ち着いて寝られないのです。ビデオ予約や再生はどうでもいいのです。「時計」がないのです。見ようと思えば、携帯電話やラジオやコンポ、いろんなものに入っていますが、どれも寝た状態で見られないし意識がはっきりしてないと動けない。いつもはビデオの時刻表示をウトウトしながら確認し、「まだ早いからもうちょっと」とかやっていたのです。それがなくなったとたん不安になり、ラジオのバックライトは常時点灯させ、携帯電話のアラームをセットしないと眠れない。
一見いらないと思っていた、ビデオデッキの時計が重要なことを痛感したのです。それで翌日デッキを調べたら、オチのような話。電源コードが本体から抜けていたのです。抜けていたのはコードか自分の頭か?

というお話でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

しろりん
2010年04月24日 19:37
ありますよね、そういうこと…
夜だから気がつかなかったんです。
確かにビデオの時計は便利ですね。

この記事へのトラックバック