価値観の少ない時代?

土曜日の夜はラジオ深夜便を聞いているが、先日のゲストは香山リカさん。なんとも加茂ちゃんと同じ年・・・。どういう話をするか聞いてみたら、まじめな話でした。
世の中「多様化」と言われているが、価値観というものは少なくなってきているようで、みんな同じじゃないと「不幸」だと思うようになってきて「うつ病」も増えてきているらしい。昔なら一つぐらい欠点があっても別な面を見て相手を評価してたが、今や画一されたことでしか個人のが評価されず、そこからはずれると「不幸」と言われるらしい。
それから相手の評価を恐れて、会話も出来なくなる。こんなこと言ったら嫌われておしまいと思いながら会話をするから話も出来なくなる。人間同士だから意見の食い違いはあるし、それを埋めていくのが本来の「会話」の目的なのだが本末転倒しているのが現在らしい。
ウトウトしながら聞いていたし、後半は聞いてないので正確には覚えていないが、そんな内容だと思うが、間違っていたらすみません。
確かに自分の「生き方」が出来ない世の中になったことは実感するね・・・。障害者は自立するものと法律にも書かれてしまっているものね。「じりつ」という文字を替えるだけでも違うと思います。「自律」という文字を使ってもらえればもう少し障害者のニーズに沿った社会システムになったんですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック