選挙

加茂ちゃんの住んでいるところは市長選挙をやっている。どうにも興味が出ないので棄権した。「障害者自立支援法」という制度、障害者の選挙権まで事実上なくしてしまったようだ。
施設入所者の場合、投書は自宅の住所をおいていると、同居している家族の所得まで合算して、負担額が決定されていた。それではあまりにも高額なため、「世帯分離」して住民票も施設の住所にした。負担額は多少安いが、二重行政になってしまった。

住民票は現在の住所なのだが、福祉・保険・医療は旧住所の役所が担当。おかげで医療機関にかかっても窓口無料にはならないし。保険料も一度は暫定的な請求書が来てしまう。本当にお役所仕事で、保険料の負担額がまだ確定しないのに、「催促状」まで送ってくる。毎年のように繰り返しなのです。こんなことしている役所の首長なんて落選させたいけれど、住民票は現在の住所、選びたくても選べない。

現在の住所のお役所に相談しても、「あなたは旧住所でお願いします」と言われる。本当に「障害者自立支援法」何を「支援」してくれるの?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック